保証人代行システム
 
  •  
    保証人探しはもう必要ありません。私たちが保証人を代行します。
     
  •  
    保証人を依頼する煩わしさから開放されます。
     
    面倒な“保証人”の問題はレジデンシャルサービスにお任せください。
     
    私たちが、新しい生活のスタートをお手伝いさせていただきます。
     
  •  
    私たちがあなたの“保証人”を代行します。
     
    お申し込みいただきますと、「保証委託契約」を締結します。テナント様の“保証人”を当社が代行し、賃貸借契約が締結可能となります。
  •  
    当社が認定する物件ならどれでもOKです。
     
    当社保証規定に当てはまる物件であれば保証委託契約の対象となります。物件により保証できないものもあります。
  •  
    月額賃料等[※1]1ヶ月分の70%[※1]で2年間保証します。
     
    保証料は契約時に一括でお支払いいただきます。また、更新の際の保証料は50%となります。なお、賃貸借契約を更新される場合は、保証委託契約も更新となります。
    ※1.月額賃料等とは、賃料+共益費+契約している場合の駐車場、駐輪場使用料金他をいいます。
    ※2.保証委託契約+連帯保証人を付けられる場合、50%になります。
  •  
    借主様の支払義務は免除されません。
     
    「賃貸借契約の保証」とは貸主様に対して滞納賃料等を保証するものです。滞納賃料のための保証ではありません。賃貸借契約を解除されないためにもきちんと賃料のお支払いをお願いします。
  •  
    簡単な資格審査をさせていただきます。
     
    ご契約にあたっては、当社基準の簡単な審査をさせていただきます。
  •  
    滞納事故の保証は貸主様に対して行われます。
     
    滞納賃料・滞納共益費等を対象に、貸主様に対して保証が行われます。保証遅延損害金や原状回復工事費用は保証の対象外となります。
 
[ページの先頭に戻る]
 
 
 お申込みからご入居まで
 
  • 必要書類の準備
    ご自身および収入を証明する必要書類をご用意ください。(下欄参照)
     
  • お申込み
    弊社指定の「保証委託申込書」に必要事項をご記入のうえ、 必要書類といっしょにご提出いただきます。
     
  • 保証審査
    当社にご提出いただいた書類をもとに、審査をさせていただきます。
     
  • 審査結果
    審査の結果により、保証が決定されますと賃貸借契約締結へと進みます。
     
  • 賃貸借契約・保証委託契約締結
    貸主様と賃貸借契約を、弊社と保証委託契約を締結していただきます。契約時に、保証委託料をお支払いいただきます。
     
  • ご入居
    ご契約締結と保証料のお支払いが完了しましたら、いよいよご入居です。
      
 
[ページの先頭に戻る]
 
 
 その他ご利用にあたっての注意事項
 
  • 保証期間賃貸借契約開始日より退去明渡し完了まで、原則として2年間とします。保証期間が2年未満の場合でも規定の保証委託料になります。貸主様が変更となっても退去明渡し完了まで保証いたします。
    更新賃貸借契約を更新されますとさらに2年間となります。不相当とする事由が認められる場合更新できません。
    必要書類自己証明書として住民票、免許証、パスポート、健康保険証、外国人登録証明書のいずれか。収入証明書として勤務先の源泉徴収票、納税証明書のいずれか。上記書類1通ずつご用意ください。
    保証範囲滞納賃料、滞納共益費、滞納更新料、滞納駐車場使用料、その他水道料等。解除後明渡し不履行により生じた賃料、共益費、駐車場・駐輪場使用料相当額。法的手続きに必要な費用。解除された後の住戸内の残置物保管および撤去費用。
    免責債務賃料等の遅延に伴う損害金、原状回復工事費用(敷金充当後)など。
    保証限度額月額賃料等×24ヶ月相当額。月額賃料等とは、賃料+共益費+契約している場合の駐車場、駐輪場使用料金他をいいます。
 
[ページの先頭に戻る]
 
株式会社レジデンシャルサービス